秋田県立大曲農業高等学校の公式ウェブサイトです

平成30年度 地域を支える人材育成事業

「秋田県地域連携事業」により、本校の大嶋農場に地域の小学生や支援学校生を招き田植えと稲刈りの体験学習を実施し、働くことの必要性や食の大切さを学びました。

体験学習には大仙市立花館小学校5年生63名、東大曲小学校5年生18名が参加し、20a(2000㎡)の水田で本校農業科学科3年生67名が指導者(先生)となり田植えの仕方や稲刈りでの鎌の使い方やイネの束ね方など小学生とコミュニケーションをとりながら優しく丁寧に指導しました。

大曲支援学校中等部2年生10名の生徒は、雷注意報のため田植えは体験できませんでしたが、稲刈りには本校農業科学科2年作物専攻生が一緒になって稲刈りをしました。

本事業において地域の小学生や支援学校生と交流することにより、今後とも地域とともに歩む学校であり地域に必要とされる人材の育成を心がけていきたいものです。

「一斉に田植えです」

「慎重に・丁寧にね」

「こうやって束ねるのよ」

「おにいちゃんお願い!」

「いそがなくていいのよ]

 

「まかせておいて」

PAGETOP
Copyright © 秋田県立大曲農業高等学校 All Rights Reserved.