11月11、12日の2日間、大丸東京店および八重洲地下街において全国農業高校収穫祭に参加してきました。この企画は、全国農業高等学校長協会加盟校で「農」や「食」を学ぶ高校生が作った、農産物や加工品などを生徒自らが販売することを通じて、生徒の学習や将来の就農への意欲を高めると同時に、農業高校と生徒の活動を広く伝えるという趣旨があります。食品科学科1年山田ちひろさんと伊藤帆南さんがイベントに参加し、開会宣言・販売活動をしてきました。全国の取り組みに触れ、貴重な体験になったようです。

開会宣言① 開会宣言②
本校の販売ブース 審査員の尾木直樹先生