12月21日(木)に国際ソロプチミスト大曲会員の方々と本校の郷土芸能部1・2年生21名、校長、郷土芸能部顧問で「夢を拓く」茶話会が行われました。

「自分の夢」「将来の夢」「就きたい仕事」「興味のあること」「今頑張っていること」「これから頑張りたいこと」などを郷土芸能部員とソロプチミストの会員が話し合い、夢を拓く手立てを学びました。

地域に寄り添った活動をされている国際ソロプチミストの方々との話し合いを通じ、本校の生徒もさらに向上心を持って活動に取り組んでくれることを期待したいと思います。