2月21日(水)に秋田県立大学生物資源科学部の櫻井健二先生が来校され、伝統野菜について講義していただきました。大仙地域の伝統野菜への取り組みや伝統野菜の今後についてわかりやすく説明されていました。この取り組みはSPH事業の一環として行われたもので、県内大学教員の特別講義から学習意欲を高めることを目的として行われました。OA機器を活用しての講義に生徒たちも興味関心を持って聞くことができました。