6月19日(火)、地域振興局が主催する高性能林業機械実習が行われました。この実習には、林業系科目を選択している2、3年生21名(3年生10名、2年生11名)が参加しました。3年生は昨年度も参加していますので、手馴れた手つきで操作すると思いきや、最近導入した最新の機械とあって、手間取っているようでした。一方、2年生は恐る恐る操作している姿が初々しく、こちらまで緊張感が伝わってきました。

今回の実習で機械の進歩の早さと同時に、林業の必要性と楽しさを充分に学ぶことができました。ご協力くださった、仙北東森林組合の皆様、ありがとうございました。