平成31年2月13日(水)、本校体育館において、平成30年度「職業としての農業」フォーラムが行われました。近年、農業者の高齢化や後継者不足は顕著になっており、地域農業を確保することが喫緊の課題となっております。本フォーラムでは、職業選択の機会を迎える農業高校生を対象に、選択肢の一つに「農業」が加わるよう様々な就農スタイルについて情報提供を行い、就農意識を啓発することを目的としています。

長期インターンシップ研修を行った4名の生徒による体験発表。(有)アグリフライト大曲代表取締役大槻四郎氏、(株)いわて銀河農園代表取締役橋本幸之輔氏による事例紹介。体験発表者、事例紹介者、仙北地区農業近代化ゼミナール連絡協議会齋藤拓氏によるパネルデスカッション「農業を仕事にする」が行われました。体験発表や事例紹介を聞き、真剣にメモをとる生徒たちの姿が印象的でした。今後の進路学習に役立つ内容の素晴らしいフォーラムとなりました。