6月26日6校時に、秋田県立衛生看護学院の川村ひとみ先生を講師にお迎えして行われました。助産師として、そして母としての先生の経験を踏まえたお話を伺うことができました。相手も自分も大切にすること、そして今、自分が存在していることの奇跡を考えることができた講話でした。「今」を大切にし、幸せな人生を歩みたいという生徒の感想もありました。