稔りの秋を迎え、本校では本日「収穫感謝祭」が実施されました。校長からは、収穫感謝祭の歴史や語源について、農場長からは実習の成果として、農作物を収穫することができたこと、生徒の成長とその振り返りの大切さについてお話がありました。また、農業クラブ会長からは、収穫感謝祭のできる喜びと、こういった行事を実施できることへの感謝の言葉がありました。

昼には、本校の水田で収穫された「あきたこまち」のおにぎりが生徒・職員に振る舞われ、そのおいしさに舌鼓を打っていました。

小林校長あいさつ

岸農場長あいさつ

今年度の収穫物