令和2年2月19日(水)、進路活動体験発表会が開催されました。

当日は、秋田大学、秋田県立大学をはじめとする進学予定者6名と、大仙市職員、秋田今野商店をはじめとする就職予定者5名の、計11名の3年生が1・2年生に向けて、進路活動中の苦しかったこと、合格した時の喜びなどを率直に語ってくれました。

1・2年生も真剣に話を聞き、これからの自分の進路活動に思いを馳せておりました。質問コーナーでは、名指しで質問された3年生が少し照れながらも、一生懸命後輩のために答えている様子が印象的でした。

1・2年生もメモをとりながら熱心に聞いていました。

~質問タイム~

「就職試験に向けて意識していたことは何ですか?」

「普段からあいさつなど、人として当たり前なことを当たり前にやるよう努力してきました。」